top of page

Google本社にてフードトークイベント、植物工場について講演を行いました

6月15日(木)にGoogle本社にて植物工場について講演いたしました!


講演者はフードテック事業部オカンポス・エルナン氏です。


会社紹介、植物工場の必要性、植物工場の規模、植物工場野菜の紹介、アクアポニックスについてなど、30分ほど講演いたしました。当日は、オンライン開催も行い、世界中のGoogleユーザー様へ発信いたしました。

水耕栽培、施設栽培の魅力をお伝えすることができ、大変有意義な時間となりました。






講演後は、弊社が導入したプラントセラーを使用し、収穫体験+野菜の試食を行いました。


当日、プラントセラーで栽培されたシソを使って、“シソジュノベーゼソース”を作られていました。

「せっかくなので」と、私たちの分もご用意いただき、試食しました!

とっても美味しい!!!

バジルソースのようですが、シソで作るとさっぱりとしたお味になるのです!イタリアン風でもあり、和風でもあり…!

レシピを教えていただいたので、家でも作ってみたいです^^

(次回、レシピ掲載予定です!)

通常、プラントセラーで栽培された野菜は、

定期的に開催されているユーザー様向けクッキングスタジオで、

自ら収穫を楽しみ、料理の盛り付けなどに使用してくださっています。

まさに、究極の地産地消です!

▶プラントセラー スタンダードタイプ

(TAPS-12T TAPS-9T TAPS-6T)

温度制御のみ可能な普及モデルのプラントセラーです。


特徴

●光源は、LEDを標準装備しています。 ●養液循環の栽培システムも標準で装備しています。 ●100V15Aのコンセント1つで設置、稼動できます。 ●設置スペースに合わせて、W1200、900、600の3タイプからお選びいただけます


詳しくこちら→ PlantCellar.pdf (especmic.co.jp)

Comments


bottom of page